中国の軍事パレードの生中継→日本製品頼

2015年9月3日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、3日に北京で行われた抗日戦争勝利70周年記念の軍事パレードの生中継に日本製の設備が使用されていたことを指摘する投稿があった

投稿者は、「テレビの生中継には日本のソニー製が使用され、オープンカーのマイクもソニー製だった。カメラはキヤノンが3台、ニコンが2台だ。日本製品ボイコットをしたら、今日の軍事パレードは見られなかっただろう」と指摘した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

愚か者は日本製品より恐ろしい
「日本製品をボイコットする前に、まずは愚か者からボイコット」
声高らかに日本製品ボイコットを叫ぶ人は基本的にみんな大ばか者

「ボイコットは冷静に客観的に行うべきだな」
「でも、日本車や便座、電気炊飯器などの日常品はボイコットできる」
「中国のレアアースがなければ日本の7割の部品工場はストップするけどね」

日本がいなければ俺たちは何も見られなくなるのか…
「生中継のレベルを考えると機材を無駄にしていると言えるな」
そもそもあのオープンカーにも日本製の部品があるだろう。エンジンとかトランスミッションとか

全国人民代表大会の代表者の送迎車はトヨタのコースター。政府ビルの空調はパナソニック。ボイコットしろよと言いたい
米国の最新兵器には中国の部品が使用されているけどな
「それでも日本製品と日本人はボイコット」

参考 Record China   2015.09.04

 

【関連する記事】