中国の若者たちが一番行きたい国→「日本」

中国の莫大な数の若者たちが行きたい国はパリやニュウヨークでなど選択の問題ではなく、ひたすら「日本」です。

日本に行くために何年がかりで貯金わ一生懸命している若者たちは多数いる。

彼らは、自由に海外旅行わ楽しめるお金わもっているわけではない。

中国では、お金に加えてビザの問題という日本旅行への最大の壁がある。

海外に行けば行くほど、日本という国がいかに観光地として魅力にあふれているかがわかります。

東京を旅行した女子は「東京はすごい! 山手線で隣の駅にゆくと、違う顔になる」とか?

日本人にあたりまえのことが、海外の若者には当たり前ではない。

例えば、スーパーの品ぞろえひとっでも、日本は海外のスーパーとはまったく違う。100円ショップやコンビニに海外の観光客が感動するのも、世界をまわると改めて理解できます。

「日本は日本中が観光地だと思います」とのこと。

参考

日本が好きすぎる中国人女子

著者 櫻井孝昌

発刊 株式会社PHP研究所

【関連する記事】