中国の森林の価値→234兆円

中国内の森林が2009~13年にもたらした水資源の保全などの恩恵は金額で表すと年平均12兆6800億元(約234兆円)に上ったとの報告書を、国家林業局と国家統計局がまとめ、4日までに公表した。

56兆8845億元だった13年の国内総生産(GDP)の約22%に相当する

中国メディアによると、同国が森林の経済価値を公表したのは初めて。中国では環境保護より経済発展を優先させた結果、森林破壊が深刻化政府は乱開発など生態系を軽視した発展に対して「大自然が赤信号をともしている」(李克強首相)との危機感を強めており、試算公表により森林の価値を再認識させ、環境に配慮した企業活動や行動を促す狙いがある

参考 SankeiBiz  2014.11.004

 

 

【関連する記事】