中国の大気汚染→主要因は自動車

中国環境保護部の呉暁青副部長は1日出席した全国の環境観測作業に関する会議の席上、北京など9都市の大気汚染の原因の分析結果について公表し、地方当局による観測データの改ざんを批判した。香港メディア・東網が1日伝えた。

呉副部長によると、北京や浙江省杭州、広東省広州、深センでは大気汚染の主な原因が自動車の排気、また江蘇省南京や河北省石家荘では石炭の燃焼、天津や上海、浙江省寧波では粉じんや工業での排出物などであることが分かった

呉副部長はまた、地方当局が汚染対策に関する評価を高めるため、観測データを改ざんするケースがみられ、こうした行為が地方当局と環境保護当局の信頼性を損なっているとして批判「改ざんが発覚すれば地方当局の責任を厳しく追及する」と強調した

★★★→有害物の無毒化

残留農薬や環境ホルモン、ダイオキシンやPM2.5などの有害物など、その殆どが酸性物質です。

それを中和・無毒化するにはミネラル、なかでもカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムがれば容易に解決します。

つまり、デトックス効果です。

ドナン「DONAN」には、約40%のカルシウムのほかマグネシウムやカリウム・ナトリウムなど74種のミネラルがバランスよく含まれていて、デトックス効果は抜群です。

驚くほどのデトックス作用が期待されます。

ドナン「DONAN」があれば安心です。

donan

参考 FOCUS ASIA 2015.04.03

 

【関連する記事】