中国には日本と比較できるものがあるか?

日中は最近、世界規模で高速鉄道の受注競争を繰り広げているが、先月27日にタイと日本はバンコク・チェンマイ間の高速鉄道建設で日本の新幹線技術を採用することで合意した日本の技術力は中国でも高く評価されており、このほど中国のネット上に「中国は日本と比較できるほどのものを持っているのか?」と題したスレッドが立ち、日本人の優れた点についてつづっている

スレッド主は「日本のまじめな姿勢、礼節、細部へのこだわり、慎重さ、そして向上心など、何事に対しても手を抜かず誠心誠意で取り組む姿は信用を勝ち取ることができる」と評価した

この主張に対し、ほかのネットユーザーからさまざまな意見が寄せられた。

「われわれの中国を愛する心は日本人がかなわない点だ」
確かに今の中国は日本にはかなわないただ、永遠に差をつけられることはない

すべての面で日本に劣っていたら、中国は急速に発展できるわけがない中国は日本より発展が遅れただけのこと
「今日本に負けているからと落ち込んではいけない。祖国に対する自信を失ってはいけない」

「祖国への自信?どっからそんなものを得ろというのだ?」
日本と競っていたタイの高速鉄道建設で中国は負けてしまった
「中国が技術で日本に対抗するのは難しい」
本当に良い国は、国民が幸せを感じられる国だと思う中国のように海外に移民する人が多く、食品や社会の安全が保障されない国は良い国とは言えない」

参考 Record China  2015.06.08

 

【関連する記事】