中国→経済低迷「5年以上続く」

現代中国研究家の津上俊哉氏と富士通総研の柯隆氏は23日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国経済の実態について議論した。

津上氏は中国経済の崩壊はないが、かなりの長い間トンネルをくぐらなければならない」とし、その期間について「5年以上」と述べた

 柯氏は「成長の限界に直面している。環境汚染一つとっても、大量の排ガスや水質汚染がある。成長のモデルを切り替えていかなければならないが、構造の転換は簡単ではない」と語った

参考 読売新聞 2015.09.23

 

【関連する記事】