中国→日本にAIIB副総裁の職を提案

韓国・聯合ニュースは、中国が設立を主導しているアジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本を引き込むため、水面下で「日本人の副総裁職」が提案されていたと伝えた

日本メディアによると、AIIBの初代総裁が有力視されているAIIB臨時事務局の金立群(ジン・リーチュン)局長は先月22日、北京でアジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁と会い、「日本が創設メンバーとしてAIIBに参加した場合、副総裁や日本単独の理事ポストを与える」と提案したという

日本は米国ともにAIIBの参加決定を保留したが、その後多くの国がAIIBへの参加を明らかにしたため、6月末ごろまでに正式に参加の可否を決定すると明らかにした

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

中国は韓国に対しても同じように求愛してきた。韓国が自ら『加入させてくれ』と頼んだわけじゃない

中国だけではアジアを統制できないと判断したから日本に頼ったんだ結局、日米中でアジアを統制しようということさすが実利主義の中国。表面ばかりを気にして、いまだに小さい国の中で争っている韓国とは違う

日本の国力は中国に勝っていると評価する専門家もいる今後、日本が軍事力を強化したら、日本の強大国としての地位は確固たるものになるだろう韓国とはレベルが違う。韓国は自動車の部品一つまともに作れない」

きっぱり断っても『必要だ』と言われる日本がうらやましい
相変わらず、日本の影響力はすごいな
これが日本と韓国の差?
もしかして…国際社会の仲間外れは韓国と北朝鮮?

参考 Record China  2015.04.17

 

【関連する記事】