中国→市場開放促進を強調

中国共産党と国務院(内閣に相当・直属機関)は、政策スタンスを総括する文書を共同で公表した

中国政府が深夜にこうした文書を明らかにするのは異例で、新華社のほか、中央政府のウェブサイトを通じて公表された

文書は、外資の投資規制から自由貿易試験区、国内企業の海外進出促進など多岐にわたり言及する一方、市場開放へのコミットメントを強調する内容となった

前文では「わが国の改革・開放は新たな出発点に立っており、経済構造の大幅な調整、および改革、経済発展の一体的な促進は新常態(ニューノーマル)に入った」と指摘した

また個人と組織の双方に、一段の経済開放の指針に沿うよう求めた

その他、中国は国内外の需要、貿易で均衡を目指すとともに、海外から投資を呼び込み、海外へも投資を行なうとあらためて表明国際収支については、段階的な均衡を目指すとした

参考 ロイター 2015.09.18

【関連する記事】