中国→ボーイング社から航空機300機購入

中国国営メディアは国有の航空関連企業などが、アメリカのボーイング社から、航空機300機の購入で合意したと伝えた
機体の組み立てセンターを中国に造ることも決まり、これは初のこととみられる
中国としては、習近平国家主席の訪米にあわせて、アメリカとの対立よりも、経済分野での関係強化をアピールする狙いがあるとみられる

参考 フジテレビ系FNN 2015.09.24

【関連する記事】