一般的スマホ利用者1.6ギガバイト/月

大手の一般的な料金プランでは高速通信「LTE」(最大毎秒150メガビットの速度)を使って月7ギガバイトまでデータをやりとりできます

総務省の調査では一般的なスマホ利用者が月に使うデータ通信量は1・6ギガバイト

大手が用意する月7ギガバイトのプランは容量が多過ぎるという利用者が大半のようです

ニュースサイトの閲覧(えつらん)を1日25分▽写真などを添付したメールの送受信を1日15通▽動画の視聴を1日5分▽音楽のダウンロードを2日に1曲−−を1カ月間続けると1ギガバイト程度になると言われます。

動画を大量に見たり、スマホで撮(と)った写真などをたくさんやりとりしたりする人には向かないかもしれませんが、通常のメールのやりとりやネットの閲覧には大きな支障はなさそうです

参考 毎日新聞 2014.06.08

【関連する記事】