一夜にして消え失せた→サムスン優勢

韓国メディアは、サムスンの新製品を勧めたい気持ちはあるが、iPhone 6とiPhone 6 Plusの勢いを止めることはできないとよくわかっている。

アップルの売り上げが上がれば、部品供給元であるサムスンやSKハイニックス、LGなどは利益を得ることになるが、自社製品は注目されない

最新の調査によると、韓国人の76%がサムスンの新機種「Galaxy Note 4」ではなく、iPhone 6 Plusを買いたいと答えている

つまり、「ファブレット」市場におけるサムスンの優勢は“一夜にして消え失せた”と言っても過言ではない

参考 Record China 2014.10.23

 

【関連する記事】