ロシア→外国人観光客が激減

ロシアを訪れる外国人観光客が激減している

特に米国や欧州からの旅行者が減っているという。サンクトペテルブルグの旅行会社「ベルサ」も、外国人観光客が対象国によって前年比で3〜5割落ち込んでいるという。

ロシアを訪れた外国人観光客は昨年260万人で、前年比3.7%増だった。ロシアではウクライナ危機に伴う通貨ルーブルの下落で外国に行く旅行者が激減し、旅行会社が倒産に追い込まれるケースも相次いでいる

参考 毎日新聞 2014.08.22

【関連する記事】