リニア→世界最高速に韓国ネットも賞賛

韓国・国民日報は21日、日本のリニア中央新幹線の試験車両が走行テストで世界初の600キロを突破したと報じた。

記事によると、日本の鉄道会社JR東海は21日、山梨県のリニア実験線で行われた試験走行で、時速603キロの最高速度を記録したと明らかにした。試験走行は山梨県の上野原市と笛吹市の間、42.8キロ区間で行なわれた。時速600キロの場合、東京―大阪間(545キロ)を約54分で走行することができるという。

一方で、現在の韓国のKTXの最高時速は330キロで、日本の約半分程度だという

このニュースに対し、韓国のネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。

この新幹線ならソウルから釜山まで40分で行ける

「KTXのお金はどこに消えた?それも調査したほうがいい」

はあ?600キロ?航空機並み

「地震が起きたらどうするんだ?」

日本人と働いてみた人なら分かるが、日本人は相手をイライラさせるほど、正確で緻密。適当なところがない

「新幹線とKTXは比べ物にならない。新幹線は壊れたこともないし、運行時間も正確

日本人にはどうやっても勝てない

日本の技術は世界で最高だよ。エンジニアの待遇もいい」

「嫉妬しちゃうくらいうらやましい。韓国は全力投球してもこうは行かない」

日本は電車王国で安全に対する意識が高い。世界で唯一すべてのトンネルを人が直接歩いて直す国。日本の安全意識は見習ったほうがいい」

新幹線に乗っているとまったく揺れないKTXとはぜんぜん違うよ。高級ホテルにいる感じ

頭脳や誠実さで日本には勝てない

「日本の新幹線を買おう」

「日本が先進国なのは否定できない。ただ安倍首相は問題」

韓国であの速度を出したら、事故が起きる。それに韓国は狭いから、あんなに速いものは要らない

KTXが新幹線の半分の速度なら、値段を半分にしてくれ

参考 FOCUS ASIA  2015.04.21

 

【関連する記事】