マカオで遠征性売買→韓国女性

韓国・聯合ニュースは21日、マカオで性売買に関与していた韓国人グループが現地警察に摘発されたと報じた

香港の韓国総領事館などによると、マカオ警察は19日夜(現地時間)、マカオでカジノの顧客などを相手に売春をした容疑で韓国人女性25人を逮捕したまた韓国人10人と中国人8人の男性18人も逮捕され、売春あっ旋などの容疑で捜査を受けているという。グループの主犯は逃走したと伝えられている。

逮捕された韓国人女性は24歳~37歳、男性は20~40代18人が7人乗りの車を利用し、カジノの顧客を対象に客集めをしたり、女性らに宿泊先を提供した疑いがあると現地メディアは伝えている

香港の韓国総領事館は、担当領事をマカオに派遣し、詳しい経緯を確認しているという。

このニュースに対し、韓国のネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

性売買は合法化するしかない

性売買が違法になってから、遠征性売買で逮捕されることが増えている

「韓国人女性の大学進学率は世界でも最高レベルで、国民一人当たりの所得は3万ドル。それなのに、韓国人女性は遠征して性売買をしている

彼女たちは外見のおかげで、こんなことをしても、いいところに嫁に行ける

「入国禁止にしろ」

韓国人女性は体にバーコードがないだけで、完全に商品化されている

「あなたたちのような人々のせいで、慰安婦のおばあさんまで、変な目で見られている。慰安婦のおばあさんたちに謝罪しろ」

「韓国人女性とは結婚しないほうがいい」

「遠征売春をした女性は、その記録をきちんと残して公開してほしい」

「女性家族部は、米国、日本、香港、シンガポール、豪州で売春している韓国人女性を早く取り締まれ

「性を法律では統制できない」

「こんなことはしないでほしい。韓国で性売買が合法化されたら、日本や中国から韓国人女性を買いにみんなやってくると思う

「韓国人男性も捕まったのに、なぜいつも女性ばかり叩かれる?

「外貨を稼いでいるんだから、許してやれ」

創造経済もいろいろだ

参考 FOCUS ASIA 2015.04.21

 

【関連する記事】