ベッキー休業→不倫騒動の代償

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)と不倫疑惑騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31)が休業することが28日、分かった

騒動が収まりをみせない中で、所属事務所がこのままでは仕事ができないと判断した

【写真】釈明会見で目を潤ませるベッキー。しかし、その後…

所属事務所サンミュージックがこの日、テレビ各局に「しばらくお休みしたい」と申し入れた。関係者によると、ベッキーは食事が喉を通らずに痩せる一方で、睡眠も十分に取れない日が続いている。騒動後のテレビ番組では、いつものように明るく元気に振る舞っていたが、関係者は「心身ともに壊れる寸前とても仕事を続けられる状態ではない」といい、所属事務所が28日に判断した

休業期間など詳細は29日に協議する予定。早ければ今週中に休業に入るとみられ、30日に生出演するフジテレビ系「にじいろジーン」(土曜前8・30)が最後になる可能性もある関係者は「復帰までは1カ月以上かかるのではないか」と話している

ベッキーは27日までにテレビやネットの全CMが差し替えられるか削除された。契約中の10本のCMは一部が打ち切られ、残りは契約が更新されない見通しだ

 一方テレビ各局はベッキーのレギュラー番組10本に関して現時点で、打ち切りや降板などの動きを見せていないテレビ関係者は「CM各社は優等生という商品イメージが崩れたことで一気に離れたが彼女のタレント性は番組には必要。スタッフの評判もいい」と話している

ベッキーが出演する番組関係者も「帰ってくるまで待っていてあげたい」と言っている。再び視聴者に受け入れられるためにどうすればいいか、ベッキーはこの休業期間を無駄にできない

参考 スポニチアネックス  2016.01.29

1aDfG0tKpolOqnB1453344375_1453345344

【関連する記事】