ブリヂストン→中国で意匠権侵害訴訟勝訴

ブリヂストンは5月13日、中国の大手タイヤメーカー三角社に対する意匠権侵害訴訟に勝訴したと発表した

ブリヂストンは同社が意匠権を持つスタッドレスタイヤのトレッドパタンを使用して、三角社がタイヤを製造・販売した行為は意匠権侵害に該当するとして、2013年10月に中国長春市中級人民法院に提訴していたその結果、2015年7月にブリヂストンの主張が認められ、三角社に対して製造・販売の中止、及び損害賠償金の支払いを命じる判決が下された。この判決に対して三角社は上訴していたが、控訴審の吉林省高級人民法院においても、2016年1月に一審判決を維持するとの判決が下され、ブリヂストンの勝訴が確定した

ブリヂストンは2011年に光明輪胎集団、2013年に青島勁科国際経貿、2014年に建新ラバーおよび英山ラバー工業と、今回同様、タイヤのトレッドパタンの無断使用に関する意匠権侵害訴訟で勝訴している

【関連する記事】