フォークランド北方油田の埋蔵量→大規模

英国とアルゼンチンの間で領有権で争っているフォークランド諸島(アルゼンチン名: マルビナス諸島)の北方にあるシーライオン(Sea Lion)油田で試掘を続けていた英国のロックホッパー・エクスプロレーション社が5月21日、〈埋蔵量が10億バレル分に相当する大規模な原油のある〉ことを確認したと発表した。これまでその地区で既に原油が埋蔵されていることは確認されていたが、大規模な埋蔵量であるということまでは確証がなかった。(参照「Clarin」)

 ダウンロード

◆フォークランド諸島領有権主張の歴史

両国が領有権を主張するまでの背景を簡略に以下説明しよう。フォークランドは16世紀に英国人によって発見された島だという18世紀になると英仏戦争の影響でフォークランドも両国で分割されて、英国人とフランス人が住みつくようになったという。そして港も二つ出来た。その後、フランスはフォークランドをスペインのブルボン家に売却。スペイン人が早速同島に住みついて島を占拠し、英国住民にそれを認めさせたという1811年にアルゼンチンがスペインから独立すると、島の領有権もアルゼンチンに移譲され、アルゼンチン領土となった。しかし、1833年に英国がまた島を奪回。それ以降、現在まで英国人が島に住みついている。人口はおよそ3000人

アルゼンチンで1976年から軍事政権が誕生すると、国内の経済低迷から国民の目を逸らす意味と自国領土フォークランドが他国に実効支配されているのを奪回したいという国民の悲願もあって、1982年にガルティエリ中将の指揮のもとにフォークランドに武力侵攻するという挙動に出た。これがフォークランド戦争勃発の経緯である。

フェルナンデス前大統領はロシアから戦闘機などの購入を決めて、またフォークランドに侵攻する可能性があるかのようなしぐさを見せていた。しかし、フォークランド戦争での軍事政府の失態と国家レベルの損失の教訓はアルゼンチン国民の間に充分なほどに浸透している。しかも、それを遂行できるだけの資金もないというのが同国の現状だ

◆延伸が認められた大陸棚に入る油田の位置

しかし、英国と米国によるフォークランド周辺での油田の開発についてはアルゼンチンの政権が代わっても油田鉱床の領有権を主張し続けて行く方針だ。そして、それを国際舞台の場に持ち込むというのがアルゼンチンの狙いだ

その意味で、フェルナンデス前大統領の唯一の功績は、国連の大陸柵限界委員会にこの問題を提示し、アルゼンチンが主張する350カイリまでを自国領土と看做すという判断を同委員会が承認するように活動したことである。(参照「アルゼンチン、ついにフォークランド諸島を含む大陸棚延伸350カイリの国連承認を得る」2016年4月6日付HBO)

案の状、同委員会はアルゼンチンの主張を今年4月に認めた。この決定によって今回、原油の埋蔵が確認されたシーライオン油田地区も350カイルの中に入り、アルゼンチン領土だと主張出来るのであるしかし、同一海域を複数の国家が主張した場合は、同委員会の決定は保留になるとされている。即ち、フォークランドとその周辺区域を領有している英国が自国の領域だと主張すればそのまま実効支配が続くということである

◆親米的なマクリ政権ゆえの問題も

ロックホッパー社は、現在シー・レオン油田とイソベル・エライン油田の試掘を続けているこの二つの油田におよそ10億バレル分が埋蔵されていると推測されている。ロックホッパー社以外には、英国からプレミア・オイル社が、そして米国からノーブル・エナジー社とエジソン・インターナショナル社がそれぞれ試掘調査をしている。これら企業は全てアルゼンチン政府によってアルゼンチン領域内で無断で商活動をしているとして提訴されている

マクリ政権になって、米国に科学研究基地と軍事基地の二つの基地を提供すると提案しているなど新たな変化も起きている。科学基地の建設予定地として候補に上がっているのがアルゼンチン最南端の都市ウシュアイア、そして軍事基地はトゥリプレ・フロンテラと呼ばれるアルゼンチン、ブラジル、パラグアイの3か国の国境の接している所である。特にウシュアイアは南極半島に近く、そこでは氷点下の淡水が豊富にあり、原油や天然ガスなどが埋蔵されている。さらに、南極半島はアルゼンチン、チリ、英国が領有権を争っている。仮に米国がウシュアイアに基地を設けるようになるとアルゼンチンの対英国との関係にも影響があるものと思われる。

再び、南米の領土問題を巡り緊張が高まってくる可能性はあるだろう。

<白石和幸>

しらいしかずゆき●スペイン在住の貿易コンサルタント。1973年にスペイン・バレンシアに留学以来、長くスペインで会社経営する生活。バレンシアには領事館がないため、緊急時などはバルセロナの日本総領事館の代理業務もこなす。

HARBOR BUSINESS Online2016.05.28

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】