バンドン会議で日中首脳会議の可能性

韓国・朝鮮日報は20日、中国の習近平国家主席と日本の安倍首相が22~24日にインドネシアで開催されるアジア・アフリカ会議(バンドン会議)で会談を行う可能性があるとする香港メディアの報道を伝えた

香港紙・サウスチャイナ・モーニング・ポストは19日、「日中両国は歴史認識や領土問題で対立しているが、最近は対話の機会を増やし続けている」として、バンドン会議での日中首脳会談に向けた動きがあることを報じた日中両国は、今月9日に尖閣諸島国有化以降中断していた議会交流を3年ぶりに再開したほか、先月19日には当局間の安全保障対話も4年ぶりに開いている。安倍首相は、今年のバンドン会議60周年記念演説で、第二次世界大戦の反省を表明する予定

このほか、安倍首相が北朝鮮の名目上の国家元首である金永南最高人民会議常任委員長と会談するとの分析もある

韓国の外交筋は「今回のバンドン会議を機に、日中、中朝、日朝の指導層が直接会談した場合、関係改善の可能性がある」と指摘しており韓国が外交的に孤立する懸念も浮上している

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

1度目の接触では、習近平に無視されていたが、今度は?

「安倍に会ったら、きちんと怒ってやれ」

「安倍に会うのは反対」

習近平主席が直接、安倍首相にAIIBの副総裁を提案するかもしれない。前回は断られたが、今回はどうなるか、興味がある

「中国がしっかり安倍首相に言い聞かせてほしい」

「安倍に外交力があるとは思えない。韓国外交部と同じレベル」

「日本に旅行に行ってお金を使う韓国人は安倍と同レベル」

中国は安倍首相の演説を見てから会うかどうか決めるらしいが、これ以上、安倍首相の発言を確認する必要があるか?

安倍首相と習近平主席が会うかもしれないのに朴大統領は、南米に行ったのか?

「外交は変わらないよ。結局は強い日本と中国が手を結び韓国が孤立

参考 FOCUS ASIA 2015.04.20

 

【関連する記事】