バター6千㌧追加輸入→3年連続

農林水産省は31日、供給不足の可能性があるバターについて、既に決めている平成28年度の輸入量7千トンに加え、6千トンを追加輸入すると発表した追加輸入は3年連続今夏も気温が高く推移し、原料の生乳の生産量が減少すると予想している脱脂粉乳も2千トン追加輸入し、熊本地震で熊本市内の乳業メーカーの工場が操業を一時停止したことを考慮し、加糖練乳を500トン輸入する

産経新聞2016.05.31

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】