デンマーク消費電力の半分→風力

北欧デンマークでは2015年の年間電力消費量に占める風力発電の割合が半分近くに達し、世界最高を記録した

国有の送電事業者エナジーネット(Energinet.dk)がこのほど明らかにした。

風力発電ベスタスが黒字 14年業績見通しを上方修正

 デンマークの2015年の風力発電の割合は42.1%だった。国際エネルギー機関(IEA)のデータによると2014年は39.1%で、さらに伸びた。2014年はポルトガルが24%、スペインが20.4%でそれに続いていた

同社の広報担当者はAFPに対して「2015年は例年よりもはるかに風が強い年だった」と指摘風力発電の設備容量もやや増えたものの、それ自体は風力発電の比率が大きく伸びたことを説明するものではないとの見方を示した

広報担当者は、このままいけばデンマークは2020年までに総電力の50%を風力発電を賄うという目標を達成できそうだと言及した

参考 【翻訳編集】 AFPBB News  2016.01.25

    EBTTjDcq4T2smF71445577871_14455789191 (1)

【関連する記事】