タイ空軍→自衛隊の飛行艇→導入検討

2015年6月1日タイメディアによると、タイ空軍が海上自衛隊の飛行艇US-2の導入を検討していると見られている

 空軍は、海上自衛隊の救難飛行艇US-2について、様々な条件が合えば購入についての具体的な検討に入る見通しだ。森林火災の消火活動などでの使用も前提としている

 飛行艇は、飛行機と船の両方の特徴を持ち、陸上だけでなく海面にも着水できる飛行機新明和工業が製造するUS-2型救難飛行艇は、海難事故の救助活動を目的に、海上自衛隊で5機運用されている
【編集:MM】

参考 Global News Asia 2015.06.01

【関連する記事】