タイに嫌韓が急増した理由

韓国のネット掲示板にこのほど、「タイに嫌韓が急増した理由」とするスレッドが立ち、タイの謙韓に日本が絡んでいると主張する内容が掲載された。スレッド主によると、タイが嫌韓になるには段階があるという

第1段階は、タイで韓流が人気を集め、韓国信奉者がタイより韓国の文化が優れているので、韓国人になりたいなどとして注目を集め出す。代表的な例として、タイのダンサーが、国歌が流れても、自分は韓国人だとして(国歌斉唱を)拒否した事件などがあったここで自尊心を傷つけられたタイ人に嫌韓心理が芽生える

第2段階は、タイの支配層が中華系であることから(政治家、経済人、一流企業のトップ、有名芸能人など中国系が多い)、タイ民族の劣等感や不満を外部に向け、アイデンティティーを満たすために扱いやすい韓国がターゲットにされる

第3段階は、このような流れに気付いた嫌韓日本人たちが、タイのウェブサイトで嫌韓ニュースを提供して扇動する

この主張に対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

実際にタイ行ったけど、みんな親切だった。本心は何を考えているのだろう」
「タイのやつらが嫌韓だとしても、関心がない」

「日本が謙韓なのは知っているが、なぜ東南アジアの国が韓国を嫌うんだ?
なぜアジアはみんな嫌韓なんだ?中国、日本、台湾、タイ、フィリピン、全部嫌韓だ

「まあ、不満を解消するために韓国がターゲットになるのは、壬辰倭乱(文禄の役)の時からだ。何か不満があれば全部韓国のせいにする
「どうせインターネットで騒いでいるようなやつらの言っていることだ」
「タイは日本の下請け国ではないか。嫌韓は仕方ない

「韓国が反米なのと一緒か?」
タイの人たちは韓流ドラマから出てくるアイドルじゃなくて、普通の韓国人を見たら、がっかりするだろうな。もっと嫌韓になるかも」
「タイに何か間違ったことをしたか?タイがどこにあるのか知らない人も多いほど、韓国人はタイに関心がないのに

しかし、なぜ韓国は戦争を起こしたこともないのに、反韓感情を持たれるんだろう?
「嫌韓なのに韓国のアイドルが好きなのはなぜだ」
事実上の韓国いじめだな

参考 Record China  2015.06.09

 

【関連する記事】