スキャンするだけで支払完了!

blueは3日、スマートフォンアプリで決済を可能にするモバイル決済サービス「Wallets(ウォレッツ)」の正式提供を開始した

Walletsは、「サインレス・レシートレス」のモバイルウォレットサービス専用端末不要、導入費用無料、決済手数料2.98%(VISA/MasterCard)ですぐに導入することができる

今回はサービス第1弾として、会計時にスキャンするだけで支払いが完了するクレジットカード決済機能を提供

カード決済の導入は最短1営業日となり店頭レジ、飲食店のカウンターやテーブル、イベントでの販売など様々な場面で利用できるという

決済方法を説明すると、店舗は管理画面で金額情報等を入力し、表示されたQRコードを購入者にスキャンしてもらうと、決済が完了して購入者に電子レシートが届くという仕組み。初期費用、月額費用ともに無料アプリは、iPhone版(提供開始済)とAndorid版(2014年12月末までに提供予定)を用意している

セキュリティについてはカード番号はアプリにも店舗にも保存されず、国際的セキュリティ基準PCIDSS準拠サーバーで処理される。また、個人を特定する情報に関してもアプリには一切保存しないとしている

今後は、2015年春までに300社の導入を目指し、POSレジとの連携や店舗会員管理システム等の準備を進めていくという

参考 マイナビニュース 2014.12.04

【関連する記事】