コンドーム購入時の決めて

カモトはこのほど、全国の20歳以上の男女を対象に実施した「男性用コンドーム」に関する調査結果を明らかにした。調査は3月20日~23日にかけて行い、6,701人から有効回答を得た。

これまでコンドームを購入する際にどの商品にするか迷ったことがあるか尋ねたところ「ある」が28.3%、「ときどきある」が24.5%で、合わせると52.8%が迷った経験があると回答した

「迷ったことがある」と回答した人に、コンドームを購入するときは誰が選ぶことが多いか聞くと58.5%が「自分が選ぶ」、26.9%は「パートナーが選ぶ」と回答した。「自分で選ぶ」と回答した人を男女別で見ると、男性は90.0%、女性は26.9%で、男性が中心となって選ぶ傾向があるようだ。年齢別でみると「パートナーと一緒に選ぶ」は20~30代の若者が多い

コンドームを購入するときの決め手について尋ねると最も多い回答は「コンドームの薄さ」(69.7%)だった男女別に見ても「薄さ」を重視する傾向が見られ女性も60.9%が「薄さ」が決め手になると回答している。2位は「コンドームのサイズ」、3位は「素材」だった。

購入時に迷った点について聞くと、前項同様、「コンドームの薄さ」が1位となった男性の83.5%、女性の68.2%が「薄さ」で迷ったと回答しており、いずれも「コンドームのサイズ」の2倍以上の回答率となっている。女性は「素材」が気になる人が約3割見られた。

参考 マイナビニュース 2015.04.06

【関連する記事】