エリーパワーが室内用蓄電システムを開発

エリーパワー株式会社 (本社:東京都品川区)は室内用可搬型蓄電システム「POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー)」を開発。8月からの販売を予定している。1台でテレビ、ノートパソコン、携帯電話など、同時に連続8時間の使用ができ、複合機やエアコンの電力としても使える災害発生時、停電になった際の非常用電源のほか、日常的には、電力を消費する時間帯をずらして電力需要ピーク時に電力消費を抑えるピークシフト対策としても活用できるオープン価格だが、100万円を切る見通し

音は静かで、サイズはデスク袖下にすっきりと収まる幅320mm×奥行585mm×高さ51mm、重さは約52kg。機能を絞り込み、機器の運転状態をLED表示し、利用者にわかりやすくした。

10年間、約1万2000回繰り返して充放電を行っても、電池容量保持率は80.1%以上(※1)という長寿命を実現した太陽電池から直流のまま直接充電することも可能で、スマートフォンやタブレット、パソコンから、操作やエネルギー状況の確認ができる

大型リチウムイオン電池セルとして世界ではじめて「TUV-Sマーク(※2)」を取得し、釘刺し(内部短絡)試験・圧壊試験・過充電試験では、発煙・発火しない高い安全性を確認している。ストッパー付キャスターで移動ができ、AC100V三極アース付きコンセントが2口ある

同社は2006年に創業後、2010年に可搬型蓄電システムの初代「パワーイレ」を発売。2012年には「パワーイレ・プラス」を発売し、蓄エネ市場をけん引してきた。大型リチウムイオン電池による可搬型蓄電システムのパイオニアとして、これまで培ってきた技術や製品知識をもとに10周年モデルとして開発し、ユーザーのニーズに応えた最新の性能、今後のIoT時代にフレキシブルに対応できるクラウド管理機能を備えた新機種として提供する

主な使用
・商品名 POWER YILE3(パワーイレ・スリー)
・型番 PPS-30
・蓄電池容量 2.5kWh
・サイズ W320×D585×H514 (mm)
・使用環境 周囲温度 -10℃~40℃
・設置場所 屋内
・定格出力 1.5kVA/1.4kW
重量 約52kg
・運転音 38dB以下

※1 当社加速試験データを元にした予測数値。室温 23℃、1日約 3 サイクルのフル充放電(DOD:放電深度100%)
※2 世界的第三者試験・認証機関テュフ ラインランド ジャパン(株)発行の安全基準認証(リチウムイオンセルの過酷条件試験マニュアルv.2:2011)

リスク対策.com

リスク対策.com2016.05.23

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】