エネルギー改革→28兆円

経済産業省は19日、今後の省エネルギー、再生可能エネルギー両分野の政策方針を示す新戦略を発表した

制度改革と支援強化により、両分野への民間投資額は2030年度に現行から10兆円増え、28兆円に拡大すると見込んだ

経産省が発表した「エネルギー革新戦略」には省エネを取り入れた住宅リフォームや省エネ性能の高い照明の普及を進めたり、節電した電力の取引市場を創設したりすることが盛り込まれた福島県を水素の製造・研究拠点にする「福島新エネ社会構想」の実現も明記された

時事通信2016.04.19

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】