イラン→制裁解除後に欧州と通商目指す

イランのネマツザデ工業鉱山貿易相は23日、核問題での合意を受けた経済制裁の解除後石油やガスなどを欧州に輸出することを目指していると表明した2020年までにプロジェクトの規模を1850億ドル相当にする予定だという

ネマツザデ氏は、ウィーンでの記者会見で「欧州から輸入するだけの関係になることに関心はない」「双方向の貿易とともに、開発や技術面での協力も検討している」と述べた

国際連合の安全保障理事会によると、経済制裁の解除は来年以降となる見通し

参考 ロイター 2015.07.23

【関連する記事】