なんと9割の女性→時間ストレス

1日せめて30時間あったら、と思うことない? 仕事、結婚、出産、介護やらなきゃならないことは多いけど、自分の時間もほしい・・・・・・そう考えている女性は圧倒的に多いようだ

自分の時間が十分にとれていると感じている女性は少なく、9割以上の女性が、時間が足りないストレスを抱えていることが、アテニア(横浜市)の調査で分かった

「自分自身の時間」とカウントできるのは、平均で115.2分。「もし完全に自分のための充足した時間が手に入るとすれば、一時間あたりいくらの対価をつけるか」の質問には、平均5551円、最高額は100万円の値がついた。

気になるのは、時間を意識して生活する女性とそうでない人の見た目の差。スキンケアから睡眠、食事などの様々な生活項目について、心理的・美的な差を比較した結果、時間を意識した生活を送る女性は、そうでない女性と比較して、見た目年齢で最大-3.8歳の差が生まれたという。時計に追われても追われなくても、1日24時間は変わらない。

食事や睡眠の時間くらいはコントロールできる、落ち着いたマダムを目指してみようか

参考 オーブォ  2015.01.21

【関連する記事】