どれだけ日本が好きなんだ!

財経網によると、5月の訪日中国人が38万7200人となり、前年同期比で2.3倍となった

日本政府観光局が公開したデータによると、5月の訪日外国人数は過去最高の164万1800人となり、前年同期比で49.6%増加した。そのうち中国人が38万7200人で、前年同期比で2.3倍となった。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「気骨がなさすぎ」
「日本に行くやつは売国奴」
もう抗日はやめちゃったんだな

日本ボイコットはどこに行ったんだ?
「放射能汚染された所に行っても大丈夫なのか?」
「俺は南京人だから絶対に日本には行かない」

日本社会に見られる中国伝統の美徳こそが大きな魅力なのだと思う
俺の周りでは、日本に行ったことのある人はまた行きたいと言っている
日本は何回行っても行き足りない所だ

「今は韓国に行けないからな。行くとしたら日本かタイしかないよ」
行かないと分からないけど、行ってビックリするこれまで事実を隠されていたんだなと

今の銀座はもう以前の銀座ではない。おばちゃんたちが大声で話しながら道を歩いていて、一目で中国人と分かる。静かだったホテルが急にうるさくなるのは、間違いなく中国人が来たからだ。日本は放射能汚染などと言っているが、これらの人たちの方がよっぽど汚染源だ

参考 Record China 2015.06.19

 

【関連する記事】