そもそも基礎代謝ってなんなの!

■代謝を上げる、その代謝とは?

外から取り入れたエネルギーや栄養素が体内で利用されたり、消費されたりすることを「代謝」と言います。また、代謝には、「身体を合成する代謝(同化作用)」と「エネルギーとして使われる代謝(異化作用)」の2つがあります

「身体を合成する代謝(同化作用)」とは摂取した食物などを体内で分解して栄養素とし、それを各組織に送って、脳や内臓、血液、筋肉、皮膚、髪、体脂肪などを作る作用のことです

 

エネルギーとして消費する代謝(異化作用)」とは同化作用とは逆に、脳や内臓、筋肉など身体を動かしたり、体温を保ったりするためにエネルギーを利用することを言います

消費系の代謝3種類!!

消費系の代謝は、大きく分けると「基礎代謝」「生活活動代謝」DIT(食事誘導性体熱産生)」の3種類があります。

一般的な生活によるそれぞれの代謝のエネルギー消費の比率は以下のようになってます。

消費エネルギー(1)基礎代謝(70%)+(2)生活活動代謝(20%)+(3)DIT(10%)

(1)基礎代謝(消費系代謝の70%)

安静にしていても使用されるエネルギー。呼吸したり、内臓を動かしたり、体温を調節したりする生命維持のための活動に使われます

 

(2)生活活動代謝(消費系代謝の20%)

日常生活で動いたり、運動をしたりなど、体を動かすときに使われるエネルギーです。活動する強度や時間によって変わりますが、消費エネルギーの20%程度を占めるといわれています

(3)DIT(食事誘導性体熱産生)

食事をとると、消化吸収の過程で一部が熱となって消費されます。そのため、食事をした後は安静にしていても代謝量が増えます

 

■基礎代謝を上げる食事とは?

積極的に摂取することで基礎代謝アップに役立つとされる食べ物があるんです!

 

ビタミンB1は糖質の代謝を、ビタミンB2は脂質の代謝を、ビタミンB6はタンパク質の代謝をそれぞれサポートします。これらビタミンBの働きによって脂質や糖質の代謝が効率的に行われ、エネルギーとなって消費されます

ドクター監修!代謝を上げる食べ物? (http://www.skincare-univ.com/article/012443/)

 

■代謝が上がるマル秘入浴方法!!

毎日の入浴と睡眠を見直すことで基礎代謝アップも可能なんです。基礎代謝を高める入浴方法、睡眠のポイントについて解説します!

入浴は体を温めて体温を上げますが、体温が1度上がると、基礎代謝が12%アップするといわれています。また、基礎代謝の多くが筋肉で消費されますが、睡眠は筋肉を育てるホルモンを分泌させます

 

つまり、きちんと体を温め体温を上げる入浴、質の高い睡眠が基礎代謝アップにつながるのです!では、どのように入浴すればいいのでしょうか?

代謝がアップする入浴と睡眠とは? (http://www.skincare-univ.com/article/012441/)

 

■代謝をあげるツボがある!?

基礎代謝を高めるには、運動で筋肉量を増やす、体を温めて体温を上げる、などの方法がありますが、基礎代謝アップ効果が期待できるツボというものもあります。どのようなツボが代謝アップに役立つのか、その種類や押し方を紹介します。

ツボ押しは、正しく行わなければ効果が出ないどころか、かえって状態を悪くしてしまうこともあるので注意が必要です。正しく行い、代謝を上げキレイになりましょう!

プロが監修!代謝が上がるツボ3選 (http://www.skincare-univ.com/article/012440/)

 

3ea4b63dbc53f62eecd2eec44058b645 (1)2016.05.08

images-3-48-150x150images

【関連する記事】