そうめんのカロリーはごはんの1.4倍以上

暑くなるにつれて食べる機会が増えるそうめんだが、ウーマンウェルネス研究会によると、ごはん茶碗1杯(約150g)が250kcal前後なのに対し、そうめん1人前(2束約100g)は350kcal前後と、1.4倍以上カロリーが高いという

夏バテしている時でも食べやすいそうめんの材料は小麦と塩ごはんの場合はおかずで胃袋を満たすため炭水化物以外の栄養素を摂ることができるが、そうめんは単体で食べることが多いため栄養に偏りが生じたり、のど越しの良さゆえに食べ過ぎてしまいやすい。また、おかずを付ける場合も天ぷらなどを選んでしまうと、結果的に高カロリーの食事になってしまうので注意が必要だ

そのほか、同研究会はスポーツドリンクにも警鐘を鳴らす。「スポーツドリンクに含まれる糖分や塩分は、本格的なスポーツをするときには適していますが、デスクワーク程度の運動量の人には糖分は消費しきれず、余った糖分は体内で脂肪として蓄積されます」(同研究会)。塩分を摂りすぎると血液中の水分量が増えてむくみやすくなったり、高血圧の原因になることも…。

夏の熱中症対策や夏バテ時の食事として重宝されるこれらだが、摂りすぎないようご注意を

参考 eLthe 2015.06.14

 

【関連する記事】