かつ丼→ハゲの確率をUPさせる

男性にとって、薄毛や抜け毛の悩みは非常に深刻ですよね。とはいえ普段、シャンプーの種類には気を使うのに、食事の内容に関してはあまり目を向けていない方もいると聞きます。そこで今回は料理研究家のオガワチエコさんにハゲる男のNGランチを4つ聞いてみました

■1:カツ丼などの揚げ物

人は脂質の多い食事を取ると、皮脂の分泌が強まりますその皮脂が増えると頭皮がベタベタになり髪の成長に支障が出てしまうわけです。揚げ物を食べるとご飯がよくすすむと思いますが、髪の事を考えるなら控えたほうが賢明でしょう

■2:カップラーメン

「お湯を注ぐだけで食べられるカップラーメンは、忙しいビジネスマンが社内で小腹を満たすにはとても便利ですよね。しかしカップラーメンには髪に悪影響を与える食品添加物がたっぷりと含まれています添加物は髪に必要なビタミンなどの栄養素を阻害してしまうのです

■3:たっぷり大盛り

「食べる量は頭皮に影響がないと思われているかもしれませんが、実は臓器も髪に深く関係しています胃腸に負担をかけてしまうと、せっかく摂取した栄養が内臓の修復に使われるため、髪に栄養が行き渡らない状態となります。髪と健康のためにも食べすぎには注意です

■4:飲み物だけ・食べない

仕事が忙しいなどの理由で食事を抜いてしまうのは髪にとって非常に危険です栄養が髪より重要な部分にいってしまうと毛髪サイクルがおかしくなります。育毛剤を毎日使っていても、髪や頭皮そのものが栄養不足では薄毛の改善は期待できないでしょう」

いかがでしたでしょう? 健康的な髪を生成するにはバランスの良い食事が必要不可欠ですコンビニ弁当やインスタント食品ばかり食べていては、精神的にも頭髪的にもさみしくなりかねません

お弁当を作って持参、とまではいかなくても、ヘルシーなランチを選んでおいて損はないでしょう

参考 nikkan Care.ism  2015.07.22

 

【関連する記事】