いがいと変わっていない女の子

ロールキャベツは外側が草食で、中味は肉食。アスパラベーコンは外が肉食なのに中味は草食。女学生は、それが一番がっかりするとのこと。

結局、中味は肉食がいい

やっぱり最後は、男性に意志みせてほしいとのこと。だから、意外と女の子は昔と変わっていない

女の子は、たしかに前ほど自分の欲望とかをセーブしなくてもよくなったような部分はあります。

昔って草食系のオブラートに、絶対、自分を包んでおかないといけなかったのが、最近では「私はこれが好き」とか「これがしたい」とか「こういう男の子がいい」とかいうのをわりとはっきりと言うことがゆるされてきておりますが、やっぱりそのことと恋愛関係は別とのことです。

参考

恋する

著者 河西秀哉

発刊 世界思想社

【関連する記事】