「糖化」が進む老化→コンビニで対策?

女性の美容対策として、ここ数年キーワードになっている“糖化”お肌のくすみなどの要因として、化粧品や食事でさまざまな糖化対策が紹介されてきましたが、昨今、動脈硬化やうつ病など、美容面だけでなく、心身のさまざまな不調につながることが懸念されるようになりました

糖化とは食事から糖質(炭水化物やスイーツに多く含まれます)を摂りすぎ、体内でタンパク質や脂質が糖と結びついて変性することを言います筋肉や血管、各器官、皮膚、髪や爪など、人間は大部分がタンパク質からできているので、これらに変性が出ると、筋肉が硬直したり、血管がつまって動脈硬化を起こしたりする原因となるのです

体内の糖化は、まず血液から

また脳の血管に糖化の悪影響が及ぶと、脳の血の巡りが悪くなり、うつやパニック症状、集中力低下、早期の認知症など、ビジネスパーソンにとって致命的な影響が出てくる可能性すらあるのです

体内の糖化現象は、まず血液から起こると考えられています糖分や炭水化物を必要以上に摂取すると、血液に糖が流れ込み、タンパク質からできているヘモグロビンと結合して、「終末糖化産物」(AGEs)という強い毒性を持った成分が発生してしまうのです

ヘモグロビンは体内の血管を通して酸素の運搬をする役目を担っているので、それが滞るだけでも、さまざまな病気の引き金になりますまた血液だけでなく、筋肉や骨、皮膚内部のコラーゲンなどでも糖化現象は起きるので、筋力や頭皮、肌のたるみ・シワなどの悩みも、糖化による老化現象かもしれません

 とはいえ、タンパク質や脂質と同じく、糖質(炭水化物を含む)を食べないようにするのは無理な話ですし、健康のためにはこれらを一緒に食べたらいけない、ということではありません。

近年主流になっている糖質オフダイエットに見られるように、炭水化物やスイーツを控えめにすると、糖化現象は起きにくくなります。また毎日ラーメンやうどん、丼ものだけ、あるいはデスクでおにぎりやパン、パスタだけ、といった食事を避ければ、基本的に糖質過多にはならないでしょう

食べる「順番」も大事

一方、プラスアルファできちんとケアしたい場合、注目すべきは「血流」です。糖化はいちばん最初に血流に影響すると言われているので、一般に血流をよくする野菜や海草類の摂取を増やしておきましょう

こと、糖化抑制には、食べる「順番」を守るのも予防になるでしょう。丼ものや麺類でも、具に入っている野菜から先に食べ、お肉や魚介、卵などのタンパク質を食べ、最後に糖質となる炭水化物(ご飯・麺類)を食べるといった具合です。厳密に守れなくても、野菜は必須メニューとして加えておきましょう。またデザートは、全体の食事内容を見直してから手をつけるようにしましょう。

〈みわ子流、糖化抑制のためのコンビニ飯!〉
糖化対策には野菜が必須! 炭水化物中心のメニューでも、一品で野菜を十分補えるメニューがあるので、探してみましょう。
・パスタサラダ・ラーメンサラダ
別でサラダを買うのが面倒な時に便利なメニューです。麺類の上に彩豊かな野菜がたっぷり。チキンや卵、豚しゃぶなどがトッピングされた商品もあるので、一品で栄養バランスが整います。
・中華丼・中華麺
野菜たっぷりの八宝菜の具をできるだけ先に食べると、より糖化対策に効果的です。タレが余るので、後からでも十分ご飯や麺を楽しめるのが大きなメリットです。
・チキンと野菜の南蛮・豚生姜焼きと野菜ディップ
通常のコンビニ弁当より野菜のおかずが豊富で理想的! 一程度のお肉も摂取でき、ご飯を最後に食べれば立派な糖化対策弁当に。雑穀ご飯のものを選ぶと、白ご飯よりも糖質が抑えられます
・チキンと野菜のフォー
パクチーなどの香味野菜がたっぷりと入ったフォー。香味野菜は硫化アリルなどさらに血流をよくする成分が入っていて◎! フォーの場合も、お米でできた麺は最後にいただくようにしましょう。
・サラダを選ぶときの注意点
ポテトサラダやカボチャサラダは野菜ではありますが、加熱すると炭水化物量が増えてしまいます。糖化対策のサラダとして選ぶ場合は、ほかの野菜も多く摂れるものを選びましょう。

ご自分の健康を守る食事も、仕事や資格試験の勉強同様、食べる順番など、ある程度のルールに従ってコツコツ実践していくことが肝要です。徐々にでも、大病のリスクを減らしていきましょう。

★★骨粗鬆症の原因ともいわれますカルシウム不足には、バランスのとれた吸収率の高いカルシウム・マグネシウム・カリウムなどのミネラルが必要です。

この重要なミネラルは、沖縄与那国島産天然化石サンゴミネラル「ドナン・DONAN」に74種もバランスよく豊富に含まれております。

特にカルシウムは「ドナン」1㌘に390mgと牛乳2本分を含んででおります

また、高血圧・糖尿病・などを予防するにも極めて効果的です

donan

参考 東洋経済オンライン 2015.04.07

【関連する記事】